読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩 ナナカマド

詩|Poem

 

強い雨の音につつまれて

秋の虫の音につつまれて

 

時間がきえる

 

永遠の彼方に

閉じこめられて

 

読まれることを

待っている書物たち

また

書かれざる物語たち 

 

時なき時を

みつけては

 

夢の世界のように

唐突に

不可思議に

大胆に

 

それぞれの

物語をユニークに

うたいはじめる

 

昔話も

神話も

 

ホメーロス

シェイクスピア

 

聖書も

コーラン

 

矛盾や

不調和さえ

 

世界のうちでは

ハーモニーの一部となり

 

いにしえの 

神様同士の喧嘩のような

 

よどみのない

いきいきとした

 

喜怒哀楽に

彩られている

 

ナナカマド

秋の香り

 

カチカチカチと

秒針が

 

世界を一応

ととのえた